--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず昨日は1日スマアラデーということで、
お昼に映画のぶたいあいさつ、そして夜に瞼の母の初日舞台観劇に行って来ました。
もろもろの話はあとでするとして。



三茶に行く前に乗り過ごしましたよ・・・
ボーっとしてたらすっかり二子玉まで行っちゃってて・・・orz
間に合わないかと思いましたよ。
三茶の駅で友達と待ち合わせて、パブリックシアターに向かいました。



では、今後行かれる方もいると思いますし、
おそらく・・・ネタバレになってますので・・・このあと書かせていただきます。
それでもよろしかったら是非駄文な感想をお読みください。



以下ネタバレですのでお気を付けください。































まず。席が2列目の左サイドだったということで、
舞台との距離が1mのないぐらいの場所だったんだけども。
最前の人は多分相当近かったはずです。
剛の立ち位置的にもかなり近くてオイシイ席でした。
手を伸ばせば届くんじゃないかって思うぐらい。
着物の肌蹴てるところから見える胸の汗。
額の汗もキラキラとひかってるのが見えるぐらい。
初日のうえに席も前方だったのでホントに幸運だったと思います。
そういえば席の中央センターあたりは関係者様たちがひしめいてた模様です。
いかにもっていうおじさまがたが沢山お見えでした。


今後見る機会のある方、前方はあまりに近すぎるので・・・
覚悟して行ってきてください。ドキドキしますw


でもそこにはSMAPくさなぎつよしではなく、番場の忠太郎がいました。
表情がもう剛じゃなく完全に忠太郎でした。
つよぽんがお気楽(@月ジョン)で、絶対衝撃を受けるって書いてあったけど、
まさにその通り。目の前にいたのは忠太郎。
いつもの剛の顔はどこへやら。彼の演技力は果てしないです。
だから近くだったけど・・・剛を見てる感覚じゃなかった部分が少しあったかも。
いつもならかみまくりでメンバーからも言われるぐらいなのに。
あんな難しいセリフや独特の言い回しなのに全くかまずで・・・
改めて役者クサナギはすごいと思いました。


瞼の母という作品も剛きっかけで知ったわけですが。
すごい切ない物語でした。

殺陣のシーン。
目の前で見た瞬間・・・しびれました。かっこよすぎる。
パンフレットに殺陣は息をせずにやっていると書いていたので、
殺陣のシーンのあと、セリフ言いながら息を吸うところもほんとリアルでした。
あとは時代劇なので終始着物なんだけども。所作もキレイに思えたなと。

そして。はじめのあたりに母を想い涙するシーンがあるのですが。
ちょうど席の目の前あたりでそのシーンの演じてたのですが。
剛の涙のでるところがちょうど自分の位置から見え、
涙がツーっと頬を伝うところまでも見えて。
なんだか・・・すごい胸が熱くなった感じになりました。
お気楽で言ってた・・・気持ちをためて泣こうとしたんじゃなく、
自然な涙だったってのが見ててわかりました。


なんか足がツルツルっぽかったんだけど毛を剃ったのかな?なんて、
一緒の回に入った友達と言ってたんだけども・・・笑
股旅衣装で、白い短いステテコ?みたいなのはいてたんだけど。
しゃがんだりするとそっちに目が行ってしまい・・・
非常に申し訳なかったです。
あとしゃがんだときに見えた太ももというか、
・・・生足のセクシーさにドキッとしてしまいました。

大竹さんとのシーンはほんとすごかった。
大竹さん・・・素晴らしい女優です。お芝居の妖怪・・・その通りだな(@月ジョン)
いつも見てる大竹さんとガラッと違う感じで。
そのシーンはほんと凄かったです。
でもその大女優にも劣らないクサナギツヨシ。素晴らしいです。
そんなシーンを間近で見れた事はほんと嬉しいことです。

あとは他の役者さんも、克実さん、福井さん、西尾さん、篠井さんなどなど、
素晴らしい役者さんばかりで・・・

90分がほんとにあっというまでもっと見ていたいと思うぐらいの素敵な舞台でした。



すごい辛い稽古だっただろうけど。
絶対つよぽんにとっていい舞台になってるに違いないと思うな。

私も見てよかったと心から思うし、今後行く人も役者くさなぎつよしを、
体感してきてほしいなと思います。

私は今回の初日で自分の楽日なので・・・
昨日のだけしか見れないのですが。
これから1ヶ月、舞台頑張ってください。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。